放課後デイのご利用方法

放課後等デイサービスとは?
介護保険の子供版のようなものだと思ってください。受給者証をお持ちのお子さんでしたら、自己負担1割で利用できます。お手軽な費用で利用できる放課後の学童のようなものです。


アイムの放課後デイのポリシー
たくましい感性を育てるために、子供の自主性と自立に重きをおいています。よって子供を細かい時間割やつまらない反復作業に縛り付けることはしません。

私物持ち込み歓迎です。一人で家でゲームをやるよりは、みんなと一緒に。社交スキルの第一歩はお気に入りのお友達との連帯感から始まります。おやつの差し入れも歓迎です。

●アイムで常に未知の領域にチャレンジしていきます。よって保護者からの理解と協力が大切です。ただのサービス受給者として要求だけをする傍観者の保護者でなければいいなと思っています。一緒に子供たちの未来を創り上げてくれてくれる家族を求めています。

●アイムの生徒たちには胸を張っていきたいと思っています。また地域からの理解、様々な企業や人からの協力を得るために、顔を表に出していくことは重要だと考えています。全ての生徒家族から写真の使用承諾書にサインをして頂いています。(生徒の名前を表に出すことはありません)

 

誰が利用できますか?
●支援学校、支援学級、通級、不登校の生徒さん
●小学生〜高校生
●受給者証の申請が必要になります

受給者証は市役所・区役所の児童の窓口にご相談ください。簡単な手続きで取得できます。障害手帳・療育手帳は必要ありません。見学の時にご説明します。

利用できる日と時間
●月曜〜金曜 14時〜18時
●土曜 10時〜16時
●日曜と祝日はお休み
●春休み、夏休み、冬休み 10時〜16時

自主登校・保護者による送迎の場合は上のお預かり時間までお預かりします。アイムの送迎を利用される生徒はお預かり時間より前に教室を出ます。夏と冬シーズンにより時間が変わります。学校が休みの日、共働きなどの場合はご相談ください。

教室での1日の流れ

14:30 学校から教室に到着・おやつタイム
15:00 クリエイティブ活動
17:00 みんなでお掃除と支度
17:30 送迎開始
17:45~18:30 家へおかえりなさい!
(保護者による送迎は18:30時までお預かりします)

学校・自宅まで送迎します
学校がまでお迎えにあがり、夕方は家まで送迎します。送迎エリアは通常の場合、教室から車で20分以内のエリアとなります。冬は暗くなるため、安全のために送迎時間を30分早くスタートしています。詳細は相談員にお尋ねください。

毎日利用しても月々4600円からです
行政の指定業者ですので、1割の自己負担でサービスを利用できます(9割は行政による負担です)。受給者証には上限負担額が記載されております(年収に応じて違います)。毎日のおやつ代などの追加料金はいただいておりません。

利用料金となる自己負担額
●世帯所得が900万円までのご家庭 4,600円上限
●世帯所得が900万円以上のご家庭 37,200円上限
●非課税世帯のご家庭 自己負担0円

追加料金
●おやつや材料費の追加料金はありません
●長期休み(春休み、夏休み、冬休み)は調理実習の食材のために1日300円頂きます。通常の土曜はお弁当持参です。
●送迎など利用サービスによっては1割の自己負担が追加されますが、上限を超えた場合追加されません。

アイムに通われている生徒さんの場合、週5日通われても自己負担が月間4,600円のご家族が多いです。この中には送迎も含まれます。多くご利用すればするほどお得なサービスです。詳細は相談員にお尋ねください。

ご利用までの流れ
1)アイムへお問い合わせ
2)教室へ親子で見学
ご家族の他のお子さん、ご親族、お友達の同伴歓迎です! お気軽にいらしてください。
3)ご利用契約
ご見学で気に入って頂けたらご利用契約を行います。 詳細はスタッフにご相談ください。


教室ご利用のお問い合わせ